FUJIFILM X-T20は絶対に買いだね!

カメラ

 

全国2500万人のXマウントファンのみなさんこんにちは!

いやぁ〜 やっぱりFUJIFILMのミラーレスはイイっすねぇ〜♫

物欲の塊だった僕が他社製のカメラに興味がなくなりました 笑

以前ならCanonはどんなカメラを発売するんだろう? Nikonはどんなカメラ? SONYは?と物欲の塊ブタ野郎の僕は、いつもカメラ機材ばかり読み漁っていました。

今思えば、スペックばかりを重視して本当に大切なことを忘れていたと思う。

えぇーッSONYにはこんな機能が!?

えぇーッ高画素機欲しい〜とかね。

でもね、カメラ機材なんていくら買い替えたって写真が上手くはなりません( T_T)\(^-^ )

高級カメラに高級レンズをプレゼントされたとしても、使い手がそのポテンシャルを引き出せなければ素敵な写真は撮れませんよね。 ( T_T)\(^-^ )

 

さて、ちょっと前置きが長くなりましたが、今回はX-T20のネタです!

正直X-H1がメイン機で、サブとして購入したX-T20なんですが、いやいや全然! こっちがメインでしょ!!

発売から一年以上が経過してる今だからこそオススメなので是非ご覧になってみて下さい。




小型ボディに最上級センサーは素晴らしいってこと

FUJIFILM X-H1 X-T2 X-PRO2 X-T20 X-E3 X100F これらのカメラは全て同じセンサーを使っています。

2430万画素X-Trans™(*1) CMOS III

画像元:FUJIFILMホームページ

卓越した高画質を生む2430万画素のAPS-Cセンサー「X-Trans™ CMOS III」を搭載。非周期性の高いカラーフィルター配列により、光学ローパスフィルターなしでモアレや偽色を抑制。高性能を誇るXFレンズとの組み合わせで、実際の画素数をさらに上回る解像力を実現しています。読み出し速度にも優れ、高速連写、高精度AF追従、高速ライブビュー表示、高画質な動画性能などにも寄与しています。

引用:FUJIFILM

 

てことはX-H1 X-T2 X-PRO2 X-T20 X-E3 X100Fどのカメラを使っても基本的に写りは同じということ。

ボディ単体でおよそ23万円するX-H1

ボディ単体の最安値でおよそ8万円のX-T20も同じ。

僕は過去の記事で、“同じセンサーを使い回して手抜きビジネスしてんじゃねぇーよ!” なんて反社会的勢力のような暴言を吐きましたが、これは魅力的なシステムなんだと考え方が変わりましたσ^_^;

X-H1購入とレビュー その1

センサーが同じメリット

レンズ交換要らず

撮影をメインで観光地などに出掛けた際、単焦点レンズだけではカバーしきれない状況が多々あります。

倍率の高いレンズを使い全域をカバーすれば良いのだが、ボケをいかした撮影をしたい時にはちょっと物足りなかったりするものです。

例えばフジノンレンズだとこのレンズが便利ズームの代表ですね。

もちろんこのレンズ1つでほとんどの画角がカバー出来るのであると便利なズームレンズですね。

僕はボケを活かした撮影が好きなので、単焦点レンズを頻繁に使います。

その時にある程度をカバーできる標準ズームレンズと単焦点レンズの組み合わせで撮影に挑むのが僕の理想です。

 

全体を撮りたい時や強いボケを必要としない時は標準ズームレンズ

強くボカしたい時は単焦点レンズ

 

ブログランキングに参加中です。
よろしければポチッとお願いします。

カメラランキングを見る