【FUJIFILM X-T20】僕がX-T20を買った理由

カメラ

 

先日までOLYMPUSのマイクロフォーサーズマウントとFUJIFILMのXマウントユーザーだった僕が、遂にXマウントへ全移行しました!

X-H1購入とレビュー その1

2018.03.04

X-H1購入とレビュー その2

2018.03.04

所有しているXマウントは X-H1X-T20なんですが、X-T20を買うのは猛烈に悩みました(´-`).。oO

X-T20を購入するか悩んでいる方はもしかしたら僕と同じ悩みに直面しているかもしれません。

そこで今回、なぜ僕がX-T20を購入したのか?

そこを深掘りしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク



理想のカメラ構成

まずは僕が理想とするカメラ構成は、それなりに本格的な写真動画撮影が出来る上位機種が一台欲しい。

そして手軽に持ち歩ける高性能なお散歩カメラが一台あれば理想的です。

本格的な撮影用には迷わずX-H1を選んだのですが、このお散歩カメラが悩みに悩みましたf^_^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • X-Trans™ (*1) CMOS III sensor & X-Processor Pro
  • 静電式タッチパネルディスプレイ
  • AF-Cカスタム設定
  • 4K動画撮影
  • アドバンストSRオート

引用:富士フイルム

シリーズ最小・最軽量(*1)ボディ
快適な操作性
静電式タッチパネルディスプレイ&フォーカスレバー
X-Trans™(*2) CMOS III sensor & X-Processor Pro
Bluetooth®(*3)によるワイヤレス通信
4K動画撮影
アドバンストSRオート

引用:富士フイルム

多少追加の機能と言えばBluetooth機能が搭載されていますね

出典:富士フイルム

 

  • New ファームウエア Ver.2.00
  • X-Trans™(*1) CMOS III & X Processor Pro
  • アドバンスト・ハイブリッドビューファインダー
  • 直感的なアナログ操作
  • 素早くフォーカスエリアを変更できる「フォーカスレバー」
  • フィルムシミュレーション「ACROS」
  • デジタルテレコンバーター

引用:富士フイルム

背面液晶は、フラッグシップ機と同等のドット数を持つ、約104万ドット、3.0型、3:2アスペクトのチルト式TFTカラー液晶モニターを搭載。明るい屋外でも高い視認性を誇り、静止画でも動画でも快適な撮影がおこなえます。液晶モニターは上下に可動するため、ウエストレベル、ハイ&ローアングル撮影を可能とし、アイレベルの撮影とは異なる、ユニークな構図の写真を撮ることができます。また、液晶モニターは撮影情報を完全OFFにすることもでき、被写体に集中した撮影をおこないたい場合にも役立ちます。非可動時はすっきりと収納され、FUJIFILM X-T20のデザイン性を損ないません。

ブログランキングに参加中です。
よろしければポチッとお願いします。

カメラランキングを見る