【ホットサンド】チャムスvs Snow Peak トラメジーノ

アウトドア

 

みなさんホットサンドは好きですか?

家の中で食べるホットサンドも美味しいけど、外で食べるホットサンドは格別ですよね(о´∀`о)

僕は毎朝ホットサンドでもいいよーッてぐらい大好きなんですよぉ〜

キャンプとかやると普段は食べないステーキやら油こってり系の食べ物ばかり食べちゃいませんか

おかげで最近急激に太りましたw←キャンプ飯のせいにしますf^_^;

 

今回はアウトドアブランドのホットサンドクッカーを2つ手に入れて数ヶ月使用したので画像いっぱいで使用レビューしてみたいと思います。

スポンセーリンク



2つのホットサンドクッカーとは?

 チャムスホットサンドクッカー

チャムスは海外ブランドなんですが、意外にもこのサンドクッカーは僕の大好き燕三条製なんですね。

わざわざ製造元を大々的に公表しているって事はチャムス側も意識的に依頼したんでしょうか?

まぁ燕三条製だってことは買ってから知りましたけど(^^)

このサンドクッカーは上下の鉄板が外れるので後片付けする時も洗いやすいですね。

 

型も市場で売られている食パンサイズにジャストフィット! 

メーカー推進のパンサイズは6〜8枚切りを使用する用に設計されているみたいですね。

使い分けとしてはパンの中身をシンプルにスライスチーズとハムぐらいしか入れない、なんて方は6枚切りを選ぶのがベストだと思います。

僕は具材をたくさん入れる派なので、なるべく8枚切りを買ってきます。

こんな感じで6〜8枚切りのパンをその時の気分や具材によって変えられるのも楽しみの一つだなぁと思いました。

 

表面はしっかりとフッ素加工が施されているので、パンがくっ付いてしまう感じが全くしないです。

 

 スノーピーク トラメジーノ

こちらももちろん燕三条製です。

このホットサンドクッカーも上下外れる形状になっているので洗い易いですね。

 

このトラメジーノの大きな特徴といえば、型は大きくないけど2枚同時に焼けるってことですかね。

小さなお子さんが2人とかいると、1枚焼きじゃケンカになっちゃうじゃないですかw

切って食べさせればいいんだよって話なんだけど、兄弟ゲンカ中だったりしたら「ヤダ!お兄ちゃんと半分なんで嫌だ!」なんて言うかもしれないですよw←ないかなf^_^;

2枚焼きだと2人同時に渡せるメリットと、違う味のホットサンドを同時進行で作れるメリットがありますね。

収納する際も取っ手の部分が可変しコンパクトに畳めるのは本当に有難い。

 

 

専用の収納ケースも付属なので持ち歩くにも場所を取らないし、衛生的にもしっかりとしていて本当に抜かりのない商品といえますね。

 

使ってみよう

【チャムス編】

我が家がチャムスを使う時は、基本いろんな具材を入れるぞ!と意気込んでいるときです(о´∀`о)

毎回具材は変わるのですが、今回は[8枚切り食パン・千切りキャベツ・とろけるチーズ・マヨネーズ・タルタルソース]で男のホットサンドを作っていきますw

 

パンを乗せてマヨネーズかけ〜の

 

チーズ乗せ〜の

 

キャベツ乗せ〜の

 

タマハムコロッケ乗せ〜の

 

タルタルかけ〜の

 

パン挾み〜の

 

強引に挾み〜の

 

カンペキ〜の

 

弱火で焼き〜の

 

いい感じ〜の

 

素晴らしい〜の

 

出来上がり〜の

 

【POINT】

・欲張って具沢山なパンにしちゃても、きちんと挟めてしっかりと焼いてくれるこれは得点が高い。

・サンドクッカーが気持ち大きめな設計になっているので、とろけるチーズを挟んだ時に、熱でチーズがはみ出てきちゃうことがあるんですが、それを外に垂らさず中でしっかりと受けてくれてる設計がGOOD!

・焼き上がりにロゴがある遊び心も良い。

・鉄板が薄めなので焼けるのも早い。

・洗い易い

 

ホットサンドクッカーを使ってハンバーグとか焼いちゃう人いるけど、僕はホットサンドクッカーはホットサンドと決めてます(^^)

 

【スノピ編】

我が家でトラメジーノを使う時はシンプルに食べたい時、おやつ感覚で食べたい時に使います。

市販の食パンは大き過ぎて挟めないので最初から切れてるパン(サンドイッチ用)を買ってきます!

今回切れてるパンは使用していない

 

切れてるパンの具材はホットサンドの王道ハム&チーズが一番無難ですw

僕が究極にオススメしたいトラメジーノの必殺技はランチパックを挟むことです(о´∀`о)

正直言ってこれを挟むために開発されたんじゃないですかw?

ランチパックっていろんな会社とコラボしてて、沢山種類がありホント食べきれませんからw

簡単だし美味しいし間違いない(*´∀`*)

特にオススメなのが甘い系のランチパック!

これはもうスウィーツの類ですから是非お試しあれ♫

お子さんから絶賛されること間違いなし!

 

それでは簡単にランチパックの正しい焼き方をご説明いたします←正しいってなにw

ランチパック乗せ〜の

 

中火ぐらいで焼き〜の

 

出来上り〜の

 

オサレ〜の

 

またオサレ〜の

 

食べかけ〜の

 

【POINT】

・コンパクトに収納できる

・洗い易い

・造りがしっかりとしている

・鉄板が厚めなので均等に焼ける

・収納ケースが付属している

 

しっかりとした生地の収納ケース

 

しっかりとした物造りです。

 

チャムスとトラメジーノのデメリット

 チャムス編

チャムスのホットサンドクッカーはまず収納ケースがありません。

ハンドル部分も可変しないので、およそ35cmぐらいある長さの物を運ぶのは厄介ですよね。

 

個人的には専用の収納ケースがないのはかなりのデメリットです。 探すのも大変なんで

鉄板が薄く火が部分的に通ってしまい焦げやすく感じます。

丁寧に裏返し裏返しを繰り返して焦げないように調理する必要があるので気を使います。

 

トラメジーノ

焼き面が小さいことに尽きると思います

普通の食パンだとわざわざ切らないといけないので手間がかかる。

チャムスのまとめ

チャムスのホットサンドはまさにキャンプギアって感じで雰囲気ありますよね!

焼き目にチャムスのロゴが入るのも可愛いですしねw

大量の具材が入るので我が家では朝食で頻繁に使います。

食パン2枚に大量の具材を入れると食べきれないぐらい量は多目なんで育ち盛りのお子さんがいる家庭なら最高です!

個人的にはキャベツ入れてグラタンコロッケ入れれば最強説です。

 

トラメジーノのまとめ

コンパクトに収納出来て専用のケースがあるので、キャンプギアの片隅にしまえます。

ランチパックを使えば簡単におやつが作れるので持っていっても邪魔にはならない存在。

造りもしっかりしていて高級感があり、所有感もしっかり満たしてくれるのも有難い。

ランチパックの〜是非やってみてください。

 

総まとめ

同じホットサンドクッカーでも全く違う特徴を持つ両者!

デメリットはもちろんありますが、どちらも我が家には必須アイテムとして活躍してますよ。

キャンプギアはキャンプでしか使えない訳じゃありません

家の中でも使えるのでメリットを活かし有効に活用すれば宝の持ち腐れにならなくて済みますね。

僕がチャムスとトラメジーノを使ってみての使い分けは、主食のチャムス、おやつのトラメジーノって感じでしょうか。

しっかりとホットサンドで食べようと計画された方はチャムスが良いです。

ホットサンドは好きだけど、主食までは考えてないなぁ、簡単にランチパックを焼いて食べようぐらいな方はトラメジーノがオススメです。

ホットサンドマニアなんで、また何か買ったらレビュー記事書きますので╰(*´︶`*)╯

 

 

では。

スポンセーリンク



ブログランキングに参加中です。
よろしければポチッとお願いします。

カメラランキングを見る