『IPPO Products』KUBEERUレッグをマットブラックに仕上げてみた!プチDIY

アウトドア


みなさんKUBEERU使ってますか〜?

ガレージブランド『IPPO Products』から発売された組立て式焚き火台 “KUBEERU” を徹底レビュー!


僕自身初めて組立式の焚き火中台を買ったんですが、控えめに言ってもかなり気に入っています(*´꒳`*)

実は最近KUBEERUをカスタマイズしたくてしょーがない症状に駆られてしまい、なにをどーしてやろーか模索しているんですよ(๑>◡<๑)

そこで最近購入したKUBEERUレッグをまずはマットブラックに塗装してみようじゃないかと思い立ちました。←単純なカスタマイズですみませんm(_ _)m


KUBEERUレッグは焚き火台を浮かせるためのカスタム製品なのでレッグ自体に火は当たりません。

当然使用感や味が出るのも時間がかかり、焚き火台との色の違いは明らかに出てしまいますよね。


日焼けした腕と日焼けしない肩のように差が出るのを防ぐため塗ります!塗ります!塗ってみます(о´∀`о)♫

スポンサーリンク

まず下準備

 

塗装前は必ず油分をなくすためアルコール液などで拭き取ります。
※人間の手にも油分はありますので出来れば綺麗な手袋を使用しましょう!

いやぁ……… 洗剤で洗っている画像撮ってなかったぁ……です(/ω\)

 

ヤスリ掛け

 

紙ヤスリ#400を使用し軽く全体を擦ります。

入念にやらなくても良いと思いますよ。



かる〜く、かる〜く全体に〜

理由は手が痛くならないようにかる~くね(#^.^#)

こんな感じで全体的に細かい傷を付けていく感じです。

正直この状態でもカッコイイかもしれませんw

スポンサーリンク

下地

 

いよいよ塗装前の下地を塗っていきます。



下地といったらミッチャクロンですよね〜

塗装するよ〜と思ったらミッチャクロン

なにはなくても〜ミッチャクロンですよ〜


 


ここからは慎重にいきましょう!

まずは深〜く深呼吸をします。

深〜く、深〜く。

大きく息を吸って〜

はい! 止めて!!



一気にシューーーーーッと!!

シューーーーーッと!!!



3枚の鉄板に満遍なく塗ります。


夏季は15分〜20分程度で乾燥するようですので終わったら裏返しです。

あれ?? 吹き出物ができてる((+_+))???

さんざん偉そうにご指導して参りましたが….. どうやら失敗しているようです( ノД`)シクシク…

原因はなんだか分かりませんが….. まぁこのぐらいは許容範囲ですね(´;ω;`)ウッ…


※本来ならワイヤーなどで吊って施工した方がきれいに濡れること間違いなしですが、そこはアウトドアギアということでそこまでのクオリティを望んでいないので横着してますm(_ _)m

 

いざ!決戦の時!

 

これから最後の仕上げに入ります!


なんのことはありません。

ただ耐熱スプレーを駆使して塗るだけですw



塗って乾燥、塗って乾燥を繰り返すこと3回!

 

 

 

これで完全でございます🙏

最後にコーティング用のクリアスプレーなんかは塗りません。

だって… めんどくさいから(*´꒳`*)

塗装が剥がれてもいいんです。

だって… 無骨だから(*´꒳`*)

※キャンプにおいて”無骨”という言葉は魔法の言葉です

仕上がりは完璧です!!!

我ながらあっぱれな仕上がり✨

素敵さ倍増しました(*´ω`*)w

 

さいごに

 

いかがでしたでしょうか?

塗装知識ゼロの男が塗装経験3回ぐらいの男が繰り広げたスペクタルドラマ『THE塗装』です。

みなさんならもっと綺麗にもっと丁寧な塗装が出来ると思いますので、是非このブログを反面教師にしてがんばってみて下さい🙋‍♂️

ブログランキングに参加中です。
よろしければポチッとお願いします。

カメラランキングを見る