【ユニフレーム 】薪グリルソロを買ったよってだけの話ヽ(*´∀`)

アウトドア
 また購入した話ですw
キャンプに行けてなくて全く使用レビュー出来ないのが困りましたσ^_^;
近々キャンプやりに行った時、一気に使い込んでくるんで待っててくださいナァヽ(*´∀`)
さて今回ご紹介したい商品はユニフレーム から販売されている薪グリルソロという商品です。
薪グリルシリーズ第3弾!!
それではいってみましょう〜🎵
※後半あたりから開封レビューになってます!
スポンサーリンク



薪グリルソロ

薪グリルソロとは2019.7.13に我らがユニフレーム 様より新発売となりました、薪グリルシリーズ最新作となっております。
その名の通り本体は超小型で完全ソロ用のグリルギアになってます。

仕 様

  • サイズ
    使用時:約205×180×185(高さ)mm
    収納時:約135×210×65(厚さ)mm
  • 材質
    ステンレス鋼
  • 重量
    約1.1kg
  • セット内容
    収納ケース
  • 発売日
    2019年7月13日(土)発売

引用:ユニフレームHPより

 

サイズを見れば一目瞭然だと思いますが、これで焚き火出来んの!?って一瞬思うかもしれませんw
出来ちゃうんだなぁ~これが(^^♪
超カッコよくないですか!!!
まぁ……. ファミリーキャンプがメインの方にとっては無縁の代物ですσ^_^;

 歴代薪グリルシリーズをピックアップ

  薪グリル

僕はこの薪グリルを所有しております。
もしよろしければこちらのサイトをご覧ください。
個人的には難しいギアでした(-“-)

出典:ユニフレームHPより

 

出典:ユニフレームHPより

それにしても…恐るべきワイルドさ(*^▽^*)

 

 

                       仕 様

  • サイズ
    使用時:約475×300×350(高さ)mm
    収納時:約250×455×65(厚さ)mm
  • 材質
    ステンレス鋼
  • 重量
    約3.6kg
  • 分散耐荷重
    約10kg
  • 付属品
    収納ケース

引用:ユニフレームHPより

 

薪グリルは発売当初、一石三鳥ぐらい使い勝手の良いキャンプギアだと話題になりました。
焚き火台として、調理器として、暖をとるなど、この薪グリルで何でも熟せる優れ物
 
見た目のワイルドさ、ヘビー級なダッチオーブンでもものともしない頑丈さ、高いクオリティとポテンシャルを持ち合わせた数少ない銘品の1つです。
が個人的には使い方が難しく、焚き火のやりづらさや後処理のめんどくささにより期待していた感触は得られませんでした…というのが正直なところ。
これは僕が底辺キャンパーだからそうだっただけで、たぶんゴリゴリのキャンパーさんなら最高のギアかもしれません。

薪グリルラージ

こちらは薪グリルの中で一番大きいサイズの薪グリルです。
僕は発売当初、普通の薪グリルにするかラージにするかめちゃくちゃ悩んだ記憶がありますw

 

出典:ユニフレームHPより


 

                       仕 様

  • サイズ
    使用時:約68×40×40(高さ)cm
    収納時:約35.5×56×8(厚さ)cm
  • 材質
    ステンレス鋼
  • 重量
    約4.6kg
  • 分散耐荷重
    約20kg
  • 付属品
    収納ケース

 

 

薪グリルラージの現物は迫力ありますよヽ(*´∀`)
もしかしたら中間に位置する薪グリルを買うぐらいならラージの方が使い勝手は良いかもしれませんね。
スポンサーリンク




 

 

薪グリルソロを購入した理由

ではなぜ薪グリルで期待通りの感触を得られなかったのにソロを買ったのか?
読者さんの気持ちを察して理由をいくつか挙げてみます。

小型ギアにハマっている

最近僕のキャンプスタイルは小型化を目指しています。
今までオートキャンプ限定的にキャンプをしてきたので大きさや重さはさほど気にしませんでした。
友達とキャンプするにしても車は別々で行くことが多く、荷物も余裕で積かってしまったのが拍車をかけてしまい自宅の倉庫はキャンプギア専用倉庫と化してしまいまして…σ^_^;
たまに友達と車一台でキャンプに行こう!となると僕のキャンプギアで荷台を占領してしまい気まずい空気が…(T . T)
あとキャンパーに絶大な支持を得たアニメゆるキャン△の影響もあってかこじんまりとゆるいキャンプが流行ってきていますよね。
そんなこんなで今急ピッチで小型化を急いでおりますヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

冬こそ最強のギア

薪グリルを使って感じたことは冬最高ってこと。
その理由は形状にあります。
薪グリルは横に広がっていて裏側は鉄板で覆われています。よって焚き火や炭を燃やした時の放射熱と言われる熱が上と前にしか出て来ません。
言っちゃえば、薪グリルをみんなで囲んで焚き火しよう!というギアではないということです。
冬、もしくは寒い時期、一人でお酒を呑みながら薪グリルから発せられる焚き火の熱を独り占めして使う贅沢なギアなんですよw
僕は冬型キャンパーなので買わない手はないでしょう✌️

やっぱカッケー

ここなんですよ〜(*´꒳`*)
結局行き着くところはここなんすぅ〜🎵
画像を見ていってくんなんしょ
ど~よ!
ど~よ!!
ど~よこれ~!!!
『惚れてまうやろぉ~!!!!!』
もうこれが使い込んで味が出たらゲットワイルドタフに決まってるじゃないですか(*´꒳`*)
そんな多少使い勝手なんか悪くたって関係ないんすよ(●´ω`●)←レビュアーとして最低

開封してるところ

右下の黄色いところ読んでみて(^^♪
初回限定ステンレストング付きだってw それがこちら ↓
アップしか写真撮らなかったという、、、。
これが付属品ですね。
青いビニールシートが貼られキズがつかないように梱包されています。
では後ろ姿、、ドーーーーーン!!
あれ?
やっぱり、、、、。
溶接焼け目立つ( ノД`)シクシク…

組立てた感想

この薪グリルソロは取っ手が外れ易くなっているのか個体差なのか分かりませんが、ちょっと取っ手部分に難有りですね…
薪床の設置と外しが薪グリルよりもやりづらい感が否めませんね…
こらも慣れが必要なのかなぁ…。。。
ちなみに僕の大好きユニフレームのキャンプ羽釜もフィットするみたいなので、この記事も読んでみてください。

最後に

いかがだったでしょうか?
まだ使っていないので何とも言えませんが、薪グリルソロは小さくて丈夫でカッコよくて、今はもう早くキャンプ場で使いてぇーーーーッて気持ちでいっぱいっす╰(*´︶`*)╯
薪グリルの時に薪のチョイスを間違えて焚き火しずらかった経験から、あるブログから素晴らしい薪があることを知ったので載せときますね。
では。
スポンサーリンク




ブログランキングに参加中です。
よろしければポチッとお願いします。

カメラランキングを見る