【ユニフレーム】ネイチャーストーブラージはソロキャンプに最適か!?

アウトドア

久々にソロキャンプいってきました!

桜が超満開でヤバかったですw

大きな桜の木の下で〜キャンプ最高です╰(*´︶`*)╯

今回ソロキャンプをやるにあたってまた底辺キャンパーのワタクシめはステキなキャンプギアをゲットしてきましたぞ(*^ω^*)

タイトルにもある通り、ユニフレームのネイチャーストーブラージをゲットしました!

ゲットと言っても貰った訳ではありませんよぉ〜 ←当たり前w

世の中金ですからねぇ…あ”ぁー恐ろしい(´-`).。oO

とりあえずタイトル通り! ネイチャーストーブラージはソロキャンプに最適なのかい!? なんなのかい!? をレビューしていきたいと思います!



 購入した経緯

僕はキャンプギアに関わらず、普段から大型と小型のものを使い分けるのが性分らしく、車も比較的に大型な車1台に軽自動車1台を所有しています。

カメラも大型のカメラと小型のカメラを所有していて、キャンプでもその傾向があるんです。

大型のテントはスノーピークのタシーク

2018年から廃盤になってしまいましたが、サイズ感と良いデザインと良い使い勝手と良い、とにかく最高のツールームテントを手に入れたなとおもいます。

 

そして小型のテントはスノーピークのランドブリーズ2

このランドブリーズ2を先日使ってみましたが、いやぁ〜これまた最高のテントでした╰(*´︶`*)╯

この2つの幕体はいずれ記事にしてみたいです。

 

話題が外れてしまいましたが、とにかく我が家は自宅から駐車場まで地味に遠いので、キャンプの日は夜な夜な荷物運びをしなければいけないので本当に辛いんです。

極力最低限のギアでソロキャンプに臨みたいと思いながらも、心配性な僕はムダにたくさんのギアを持っていってしまうんです ← 実際使わなかったってギアばっかりある(T-T)これが典型的など素人らしいです 笑

 

例えば焚き火台一つとっても、やはり大きいサイズと小さいサイズが必要だなと感じるんです。

で、実際今現在使用しているの焚き火台は

スノーピークの焚き火M

ユニフレームの薪グリル

どれも便利な焚き火台なのだが、もっと小さくても良いのでは?と思うようになっていました。

そこで候補にあがったのがネイチャーストーブラージだった訳です。

 

ちなみに標準のネイチャーストーブもあります。

 

んで、またこのネイチャーストーブラージが意外にイイ値段するんすよねぇ(^^;

ちょっと贅沢かなぁ…と購入を渋っていたんですが、フラッと立ち寄った近所のスポーツオーソリティーで衝撃的な出会いです!

スポーツオーソリティーではお店に展示品として使用した商品をセールとして処分するんですよね、そこにネイチャーストーブラージがなんと!!

 

 

 

 

はい! 30% OFF!!

 

 

 

もういっちょー!!

 

 

 

 

 

30% OFF!!

 

ちょっと長くなりましたが、こんな経緯でゲットしちゃった訳です w



組み立て

 

ケースを撮影するのを忘れてしまいましたが、一応付属品はこちら。

※画像でもお分かりの通り、一度使っちゃってますσ^_^;

 

先ずはメッシュ状のこの土台となる物を下に置きます。

 

底面がメッシュになっているので、油とか灰とかを受けてもらうために、自宅から電子レンジのトースターで使う受け皿を持ってきました。

これは必須でした。

ちょっと画像が分かりづらいものになってしまいましたが、とりあえず、三枚に連なってる板を土台の金具に取り付けます。

 

で、この前面の板をハメます。

 

ちょっと強引にハメるのがコツですよ!

 

そんでもって! はい!ドン!!

クオリティー高いわぁ〜

 

斜め45度だわぁ〜

 

 使用手順

ネイチャーストーブラージは薪や炭を使って使用出来ます。

底面がメッシュ状になっているので、底面からどんどん酸素が入り込み煙突のようにどんどん火が燃え上がります。

炭を熾す時によく使われる火起こしのような仕組みですね。

僕は便利なアイテムならどんどん使っていく底辺キャンパーなので底面に着火剤を置き積み木のように積み重ねていきます。

 

着火剤の周りには火が燃え移りやすい炭を置きます。

その上にナラ炭を重ねました。

これは底辺キャンパーのやってることなので参考にはしなくていいですからねσ^_^;

そんでもって簡単に炭が起きます!

 

使い勝手はどう?

僕は炭での使用をメインで購入しました。

炭で焼く肉や魚は本当に美味しいですよね!

もちろんスノーピークの焚き火台もユニフレームの薪グリルも炭を扱えますが、一人でやるにはちょっと贅沢な気がしませんか??

このネイチャーストーブラージなら持ち運び便利、そして少ない炭でオッケーなんです。

これは七輪なども同じ使い方が出来ますが、七輪だと薪を使うことは出来ませんよね。

そう言った意味で使い勝手の良い便利なキャンプギアだなと感じました。

 

色々な使い方

このネイチャーストーブラージにはいくつかのオプションがあります。

オプションと言っても五徳なんですが、先ずは付属のこの五徳

これはコンロのように使えて便利ですね。

 

そしてこれは別途購入したネイチャーストーブラージ専用の網です。

専用と言っても別にジャストサイズな訳でもないので特にオススメはしません。

 

 

僕がオススメしたい五徳がユニフレームの10インチダッチオーブンの底網がネイチャーストーブラージの四角形にピッタリハマります!

 

これだと網とは違い肉がくっつきにくく洗うのも楽です。

 

 

 

 

 

こんな感じでバッチリです 笑

 

あとちびパンなんかもいい感じにハマりますよ

 

炭だと付属の五徳を使うと炭からの距離が離れ過ぎていて火力が弱いので、このスタイルをオススメします。

 

是非お試しください( ^ω^ )

 

 まとめ

これ一つで色々な使い方が出来ます。

あ!載せるの忘れてた!!

 

 

薪だとこんなに燃えるよ(๑・̑◡・̑๑)

やはりキャンプギアは一つで色々な用途に使えるのはとても便利ですよね。

ちょっといいお値段しますが、とても品質が良く使い勝手も良い商品なので興味のある方は是非買ってみてもよいと思います。

 

では。



ブログランキングに参加中です。
よろしければポチッとお願いします。

カメラランキングを見る